中野区 産前家事支援事業

産前家事支援は、妊娠中、体調不良の際に家族等の支援が受けられない方にご利用いただけます。

ご注意)ショートステイ・デイケア用の「産後ケアカード」は使えません。
産前家事支援を別途申請し、【産前家事支援カード(黄色またはブルー色)】もらってから、申込をお願い致します。

利用内容

  • 利用時間:15時間まで
  • 利用料金:1時間あたり800円(課税世帯の方のみ)
    ※当日現金にてお支払い下さい。
  • 1回のサポートは2時間~ ※初回のみプラニングを含め3時間~

サポートの流れ

1.申し込み前に、すこやか福祉センターに依頼し、産前家事支援カードを交付してもらう。
2.こちらよりお申込みください。
  • 初回ご利用の方
※ご注意:多胎妊娠中の方で、利用カード分を使い終え「利用チケット」を利用される場合は、【産後家事育児支援】ページよりお申込み下さい。
3.松が丘助産院の産後ドゥーラがご自宅を訪問します。
  • 産後ドゥーラは当院で手配致します。
4.訪問初日は、現状でお困りの事やご要望等のお話しを伺った後、家事や上のお子さんのお世話を行います。
5.以降のサポート日程は、産後ドゥーラと相談の上決めて下さい。
  • 2回目以降のご利用は、現在お伺いしている産後ドゥーラに直接ご連絡ください。

このような場合はご利用になれません

  • 保護者外出の際の、お子さまの託児、保育
  • 在宅勤務中等、何かあった時にお声かけできない場合のお子さまの見守り
  • ご家族、もしくは同居中のどなたかに感染症の疑いがある場合
  • ご家族、もしくは同居中のどなたかが37.5度以上の発熱がある場合
  • “日常の家事・育児の範囲”から大きく外れると弊社が判断した場合

産後ドゥーラとは

ドゥーラとは、妊娠・出産・子育てをする女性を地域社会で支える存在です。一般社団法人ドゥーラ協会にて認定を受けた資格者で、産後のお母さんにかわって家事をするだけでなく、産前産後のお母さんや赤ちゃん、上のお子様の対応をする専門家です。従来のホームヘルプとは違い、家事からお子さまのお世話、お母さんの情緒面を含め、産後のお母さんに寄り添った対応ができることが特徴です。ご自宅に伺いサービスを提供致します。

お申込み

中野区助成の専用連絡窓口

03-5343-6071
個人情報の取り扱いについて


トップへ